ランドセル 2019

ランドセルのトレンド情報|半かぶせを徹底比較

最近は定番の全かぶせ(学習院型)のランドセルの中に半かぶせのランドセルも見かけるようになりました。

 

半カブセってなに?販売しているメーカーは?

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較
開閉のための金具が背中面についているのが特徴です。

 

池田屋などの高級ブランドをはじめ、色んなブランドから発売されています。

 

女の子に人気のキャサリンコテージや、リリコなどの人気ブランドからもリリースされているので注目されているんだって事はわかります。

 

半がぶせの事をハーフカバーと読んでいるメーカーのあります。

 

ACTUSはハーフカーバと読んでいますし、HERZは縦型ランドセルとして販売しています。

 

イオンのランドセルの中にも半かぶせタイプのランドセルは発売されているので実際に背負わせに行ってみるのもいいと思います。

 

見た目と実際に背負った感じでかなりイメージの違うランドセルなので実際に背負ってどう思うかを重視して決めましょう!

 

 

半かぶせのメリットとデメリット

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

半かぶせのランドセルのメリットは、見た目がおしゃれな点です。

 

個性的でリュックのようなイメージで使うことができます。

 

おしゃれなので高学年になっても飽きずに使うことができるのもポイントです。

 

まわりの友達とも差別化が出来て、すぐに自分のランドせっるだって気づくこともできます。

 

金具が背面についているのでランドセルを寝かさず立てたまま荷物を出し入れできるところも人気です

 

ただデメリットとして、荷物を入れる容量が少ない。

 

交通安全のカバーが合わない。

 

うしろから簡単に金具を開けられてしまうので防犯上問題があると指摘している専門家もいます。

 

普通のタイプだと2段階の金具調整ができるのですが半かぶせはできません。

 

半かぶせには金具は1つしかついていませんから。

 

荷物の入る量がへってしまうのもデメリットのひとつですね。

 

荷物が多すぎると金具を外す時に金具が勢いよく開いて顔を痛打することがあるので気を付けてください。

page top