ランドセル 2019

後悔しないランドセル選び|刺繍のメリット・デメリット

最近は刺繍の入っているランドセルが人気です。

 

今までも女の子などには人気がありましたが、最近は刺繍の技術も上がってきて、刺繍と一緒にスワロフスキーがついててキラキラ光ったりする物もあります。

刺繍のあるランドセルのメリットとデメリット

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較
刺繍たとは違いますが、ランドセルを縫うときの糸の色をあえてランドセルの色と別の色にして目立たせているものもあります。

 

定番の黒でもステッチの色に変化をつけることで差別化を図れますし、見た目もカッコいいです。

 

刺繍の良い点はプリントなどと違って模様が消えたり剥がれたりすることがありません。

 

昔のように刺繍糸が切れてしまってボロボロになることもほとんど無く、刺繍自体のクオリティーもかなり上がっています。

 

ただ、刺繍のデメリットとして6年間使ううちに飽きてしまうことです。

 

特に刺繍は女の子に人気なのですが、女の子は高学年になるとお姉さんになっていくのでその時に幼稚な刺繍を嫌がる子も多いと聞きます

 

 

ランドセルの刺繍について子供の意見と親の意見の違い

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較
刺繍は見た目も可愛く他の人との差別化にもなるので、入学前の子どもたちには人気です。

 

デザインの幅が広がるので各メーカーも色んな刺繍を施して売り出します。

 

プリントした模様などは高学年になると薄くなってしまうことがほとんどですが刺繍はしっかりと残っています。

 

白系の糸だと黒く汚くなってしまうことがあるので濃い目の色の刺繍を選ぶのもポイントのひとつです。

 

一方親の意見からすると、刺繍糸が切れてしまうとボロボロになってしまうという心配と、汚れても拭き取れないっていう心配があると思います。

 

また、6年間飽きずに使ってくれるのかという不安もあるので、あまり刺繍入りをよく思ってない親御さんが多いと思います。

 

最近の刺繍は質も上がってますのでそこまで心配する必要はないと思いますが、子供が飽きてしまったという話はよく聞きますね(笑)

page top